歯科用CAD/CAM|大田区・品川区・港区で歯科技工所をお探しなら、有限会社Show Ceramic Laboratory(ショウセラミックラボラトリー)にご相談下さい。

お問い合わせはこちらです

営業時間:平日 10:00 ~ 17:00|休業日:土日・祝日

歯科用CAD/CAM

トップページ > 歯科用CAD/CAM

Identica Blue 2015 + exocad

歯科用3Dスキャナー

Identica Blue 2015+ exocadは、オープンスキャンシステムを採用した、歯科用3DスキャナーとCADシステムです。
青色LEDによって実現した、開放式プラットフォームは、ハッチ開閉の必要がなく、さまざまな模型を装着できる内部構造を有します。
また、I.M.V(インテリジェントマルチビュー)技術により、採取した印象からのスキャンも可能です。(部位、形状により正確なスキャンができない場合もあります)
この次世代歯科用3Dスキャナー&CADによって、正確で素早い技工物の作成が可能となっています。

Identica Blue 2015 + exocadの特色

  1. 青色LEDによる高精度なスキャンを実現
  2. I.M.V(インテリジェントマルチビュー)スキャンで採得した印象からのスキャンも可能※
  3. 初心者にも使いやすい直観的なスキャン操作
  4. 開放式で操作性の良いプラットフォーム1
  5. スキャニングデータおよびCADのデザインデータはオープン形式で出力
  6. 約30cm四方のスペースに配置できるコンパクト設計
  7. 2014年IDEA賞(アメリカ・インダストリアル・デザイナー協会)を受賞
    ※部位・形状により印象からのスキャンが正確にできない場合もあります
「オープンシステム」を採用したidenticaのシステムワークフロー

Roland DWX-51D

Roland DWX-51D

世界中の歯科技工所で高い評価を得ている、5軸制御の「DWX-50」 その後継機種としてさらなる高精度と使いやすさを追求した最新機種です。
駆動系にシリーズ最高精度の部品を使用し、補綴物での最高の結果をお約束します。
Roland製CAM ソフトとの抜群の相性の良さを活かし、5軸加工の特徴を最大限に発揮します。
ATC(自動刃物交換装置)では、10本のドリルが設定でき、様々な材料や複雑な加工に対応。より完成度の高い加工物を製作することが可能。
ピン付材料アダプター標準装備 最大9個のブロックを連続加工できます。

Roland DWX-51Dの特徴

同時5軸制御とボールネジによる高品質な加工
DWX-51DはX,Y,Z軸にスムーズで信頼性の高いボールネジを採用。さらに同時5軸制御加工によって、アンダーカットやロングスパン、フルマウスなどの複雑な補綴物の加工をサポートします。
オートツールチェンジャー(ATC)
DWX-51Dには10本のミリングバーをマガジンにセットすることができるオートツールチェンジャーが搭載されています。加工準備のための手間や時間的なロスをなくすことができます。
さまざまなマテリアルに対応
最大厚さ60mmまでのディスクをクランプ可能。最大9個までのピン付材料を簡単、確実にセットできるピン付材料用アダプターを標準付属しています。
クリーンで快適な運用
DWX-51Dは機体内部が集塵効率の高いエアフロー構造になっているため、粉塵をパワフルに回収。イオナイザーも搭載しており、PMMAの加工時の切粉除去に威力を発揮します。
タイムロスを最小限にする支援機能
時間、材料などのロスを最小限にとどめ、効率的な生産を可能にするため、視覚的に機体の状況を確認できる機能を搭載。さらに、VPanelのメール機能で、エラー発生や加工完了のお知らせをメールで受け取ることができます。
  • 信頼性の高い加工が可能
  • 加工後のサンプル
  • 最新鋭のシンタリングファーネス
  • さまざまなマテリアルにも対応