ノンクラスプデンチャー|大田区・品川区・港区で歯科技工所をお探しなら、有限会社Show Ceramic Laboratory(ショウセラミックラボラトリー)にご相談下さい。

お問い合わせはこちらです

営業時間:平日 10:00 ~ 17:00|休業日:土日・祝日

ノンクラスプデンチャー

トップページ > ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは

ノンクラスプデンチャーとは総称であって、各技工所による商標登録及びメーカーの商品名によるさまざまな呼ばれ方があるのが実状です。
代表的なものとして「バルプラスト」、「スマイルデンチャー」、「ルシトーン」、「エステティックデンチャー」、「フレキシブルデンチャー」、「エステショット(ニッシン)」、「シリコンデンチャー(トクヤマ)」などがあります。
スーパーポリアミド系、ポリエステル系等の組成・材料によって特長が大きく異なりますので、症例に適したもの、又予後を考慮しての選択が必要です。

ノンクラスプデンチャーの特徴

特徴1.金属のバネがない

今までの部分入れ歯には、必ず金属のバネがついていましたが、ノンクラスプデンチャーの場合は、スーパーポリアミドナイロンでできた樹脂がバネの役割を果たすので、気になる金属フレームや金属バネが無く、非常に審美的に優れ、自然感を与え、目立たない部分入れ歯です。

特徴2.薄型軽量なのに丈夫

ノンクラスプデンチャーには、従来のレジン(プラスチック)ではなくスーパーポリアミドナイロンでできた樹脂を使用することによって、従来の入れ歯では実現出来なかった薄さを実現しました。
また、安全性も良く従来の入れ歯の半分の重さです。入れ歯の維持部と床部には同一素材を使用するため、より精度の高い入れ歯を製作することが出来ます。

特徴3.快適で安心

ノンクラスプデンチャーは、新しく開発されたスーパーポリアミドナイロンでできた樹脂から製作されているので、従来の入れ歯では考えられない程のしなやかさで、お口にピッタリフィット!
入れ歯を付けているのを忘れてしまう程、快適な入れ歯です。

ノンクラスプデンチャー特性表

全体
  1. 無味・無臭
  2. 入れ歯に付いている金具(クラスプ)が付いていないので審美的に優れる
  3. 軽量で床の厚さが薄く装着感に優れる
  4. 丈夫なので、割れることもない
  5. アレルギー体質の方にも最適
スタンダードピンク(濃い赤み)、ライトピンク(薄い赤み)
組成 ポリカーボネート
メリット 破折しない。優れた弾性
デメリット
  • 増歯、リベース不可
  • 専用クリーナー要
納期 中5日(完成)

ノンクラスプデンチャーの症例サンプル

保証期間は2年間です。
特殊クラスプとして、鉤先を薄く仕上げる「ラップアラウンドクラスプ」、少数歯中間欠損に用いる「スパークラスプ」、鉤歯下歯肉部印象不良時に用いる「ハイスパー」があります。
症例に合わせたご提案が可能です。
※禁忌症例がありますのでご注意ください。

禁忌症例

  • M・T12歯~フルデンチャー
  • 片顎4567欠損の場合、片側処理は禁忌症例となります。

※反対側に伸ばすことで、可能となります。

※23の前歯だけではアンダーカット量が少ない為、安定しません。